観光情報

Tourist information

首切りの松

首切りの松

~首切りの松のいわれ~
愛宕神社の傍に木古内越えの旧道のあとがある。明治二年ここで官軍と幕軍の武士が遭遇し、たちまち斬り合いとなったが、腕の立つと思われる方が刀をひき「個人的恨みはない、無益な殺生は止めよう」と道のかたわらの若松の頭をチョンと切り鍔音もさわやかに刀を納めて、悠々と立ち去ったという。今、里では”首切りの松”とよばれる老松が旧街道のそばに枝を張っている。
(上ノ国町ホームページ 上ノ国に伝わる伝説より)

愛宕神社の鳥居のとなりにあります。

所在地 〒049-0626 北海道檜山郡上ノ国町字桂岡 
Googleマップで表示
連絡先 上ノ国町教育委員会(TEL:0139-55-2230)
交通アクセス 道の駅上ノ国もんじゅから江差方面(国道228号線)へ
JR上ノ国駅付近交差点を右方向へ(木古内方面へ)
桂岡駅手前にあります。